つくって楽しく♡食べておいしい家庭菜園

貸農園、プランター、水耕栽培、スプラウトなど様々な方法で野菜を作っています。

ジャガイモ「ノーザンルビー」で甘酒づくり

数年前から米麹で作る甘酒にハマっています。

普段は玄米ご飯、米麹、水を材料として作っていますが、ご飯の代わりにジャガイモを使って甘酒を作ることができます。

 

まず材料のひとつ、ジャガイモ400~450gくらい。

今回はピンク色の「ノーザンルビー」を使用。

もちろん自分で栽培したジャガイモです。

良く洗います。

f:id:vegeta-garden:20200825211931j:plain

蒸し器で20~30分ほど蒸します。

竹串を刺してスッと入るようになったらOK。

皮をむきます。

このままバターやマヨネーズを付けて食べたくなるけどガマン、ガマン…

(>﹏<)

f:id:vegeta-garden:20200825211940j:plain

マッシャーでしっかり丁寧につぶし、60度以下に冷まします。

f:id:vegeta-garden:20200825211953j:plain

もう一つの材料は乾燥米こうじ。

手に入りやすいのは「みやここうじ」200gです。

うちの近所のスーパーでは税抜き300円ほど。

f:id:vegeta-garden:20200825212001j:plain

板状の固まりになっているので、一粒ずつにほぐします。

f:id:vegeta-garden:20200825212011j:plain

ボウルの中で、つぶしたジャガイモと混ぜます。

f:id:vegeta-garden:20200825212020j:plain

私は発酵にタニカ電器のヨーグルトメーカー・ヨーグルティアSを使います。

ヨーグルティアSの内容器にジャガイモと米麹を混ぜたものを入れます。

ぬるま湯を少し足しながら入れるとスムーズです。

f:id:vegeta-garden:20200825212032j:plain

全体をかき混ぜながら1000mlの目盛りまでぬるま湯を入れます。

f:id:vegeta-garden:20200825212044j:plain

本体にセットし、設定温度60度、10時間にセットしスタート。

f:id:vegeta-garden:20200825212053j:plain

途中で2~3回かき混ぜ10時間後、出来上がりです。

ヨーグルティアSが無くても、炊飯器を蓋を開けたまま保温にするなど、他の方法で作ることができます。

f:id:vegeta-garden:20200825212120j:plain 色を活かして「インカのひとみ」「シャドークイーン」「ノーザンルビー」の3色甘酒を作りました。

ミキサーやブレンダーで滑らかにすると口当たりが良くなります。

そのまま食べても、バゲットなどにのせて食べても、豆乳などで割って飲んでも美味しいですよ。

お好みで ♪♪

f:id:vegeta-garden:20200825212129j:plain

カボチャやサツマイモでも甘酒が作れます。

昨年は白トウモロコシで作りました。

こちらも見てね  (^-^)/

vegeta-garden.hatenablog.jp

 3色ポテトをつかったポテトサラダとポテトチップスはこちら。

vegeta-garden.hatenablog.jp